ご挨拶

私は横浜市中区に生まれ、横浜市の発展とともに育ちました。そして、地元の皆様から多大なるご支援を賜り、1993年より約25年間、衆議院議員として仕事をさせていただきました。

そんな私の故郷であり原点である横浜がいま、大きな岐路に立たされています。

新型コロナウイルス感染症対策は勿論のこと、いつ来るか分からない大災害に備えて防災最先端都市を築く必要があります。また、経済対策においても、多くの市民が反対しているIRではない“新たな成長戦略”を打ち出していかなければなりません。 そのためには、強い決断力と実行力、そして何より横浜への愛が必ず求められます。国会議員を25年務め、2つの内閣で国務大臣を務めた経験を活かし、地元横浜の課題を国へ直言しながら、課題解決を実現してまいります。

市民の声を聞く

MENU
PAGE TOP