地元経済界有志定例意見交換会

IMG_9118

12月24日、長年ご指導とご支援を頂いております地元横浜経済界有志の皆様との定例意見交換会に自民党神奈川県連女性局長の三原じゅん子参議院議員を招いて頂きました。この一年の感謝の思いをお伝えする場を年末御多端にもかかわらず設けて頂きましたこと誠に有難く、お寄せ頂くご期待に必ずお応えしたいと決意を新たに致しました。245日間に及んだ先の通常国会、国会対策委員長代理としての国政報告、自民党神奈川県連会長として来夏参議院選挙に向けた取り組みについてもご説明させて頂く機会となりました。また、6年前、ガン患者の一人として、また介護事業者の一人として、我が国における社会福祉政策を一歩でも前に進めたいと自ら野党自民党の門を叩き、本日まで政治家としての歩みを進めてきた三原議員の変わらぬ覚悟をお伝えする貴重な機会にもなりました。三原議員が県連女性局長として、神奈川県を代表する政治家として引き続き活躍して頂けるよう県連会長としてお願い申し上げる次第です。来年もご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。