新年ご挨拶

新年おめでとうございます。旧年中も多くのご支援を賜り感謝申し上げます。

昨年は皇位の継承が行われた歴史的な一年となりました。平成から令和へ、新しい時代の始まりの年となりました。

一方で、昨年も夏から秋にかけて全国で大雨や台風による大きな災害が発生しました。神奈川県も相次ぐ台風で大変大きな被害を受けました。

9月の台風15号では横浜市金沢区福浦の工業団地や横浜港へのアクセス道路などが大きな被害を受けました。また10月の台風19号は東日本を中心に極めて広範囲に甚大な被害をもたらしました。神奈川県内でも9名の方が亡くなり、相模原市や箱根町などでは土砂崩れによる道路の通行止めや鉄道の長期運休など大きな被害が生じました。

被災した地域では、一日も早い復旧を目指して現在も作業が進められています。安倍内閣も災害発生以来、被災自治体と協力して人命救助や応急復旧、物資の支援など災害への対応に取り組んで参りました。昨年11月には被災者の生活再建にむけた対策パッケージを取りまとめ、着実に実行すべく令和元年度の補正予算を編成しました。

まずは迅速に道路や河川の復旧を行い、将来の大雨や台風への備えを進め、甚大な被害を受けた中小企業や農林水産業、観光業などへの支援策を実施して参ります。また被災者の生活や住居の再建支援もしっかりと進め被災自治体が不安なく復旧復興に取り組めるよう国として切れ目なく財政支援を行って参ります。

一日も早い復旧復興にむけ引き続き全力で取り組んで参ります。

本年は東京オリンピック・パラリンピックが開催されます。日本国内だけでなく世界中から多くの方が観戦に訪れます。

私は引き続き自民党の治安テロ対策調査会長を務めております。昨年開かれたラグビーワールドカップの経験なども踏まえ、全ての競技が安全に開催できるよう、政府ともしっかり連携し、会場警備やテロ対策に万全を尽くして参ります。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

DSC_0690DSC_0693

 

DSC_0718DSC_0717DSC_0713