神奈川の街を災害から守る講演会

20190112133013

平成31年1月12日(土)

NPO法人神奈川災害ボランティアネットワーク(河西英彦理事長)主催の「神奈川の街を災害から守る講演会」に講師役としてお招き頂きました。

進めてきた取り組みを以下ご紹介致します。

・活動主体・支援団体間の調整や情報把握、情報共有などを行うため、近年、全国災害ボランティア支援団体ネットワーク(JVOAD)が有志によって立ち上げて頂きました。

・JVOADには全国社会福祉協議会やNPO、日本赤十字、日本青年会議所など、様々な団体が参加して頂いております。

これまでの課題・問題点として

① VCとNPOは被災地でそれぞれ活動を行うため、しばしば業務の競合や情報共有などの課題

② 被災自治体は復旧復興業務で文字通り手一杯となるため、VCやNPOが行うボランティア活動への関与が少なく実態把握ができていないなどの問題

今回の講演会を主催して頂きましたNPO法人神奈川災害ボランティアネットワーク(河西英彦理事長)様も神奈川県内で大規模災害が発生した場合に同様の活動を行うことを目的とする団体ですので、引き続き準備を進めて頂きますと有難く存じます。ちなみに、昨年7月の西日本豪雨災害において、初めて国や被災自治体を含めた災害ボランティア関係者による『連絡会議』が行われましたこと併せて御報告申し上げます。引き続き、危機管理に全力を尽くしますので、よろしくお願い致します。