ご挨拶ご報告

 

 

DSC_0083DSC_0088DSC_0087

新しい時代、「令和」が始まりました。

5月1日、皇太子殿下が新たに第126代天皇にご即位されました。この前日4月30日にご退位された天皇陛下は上皇に、皇后陛下は上皇后となられました。ご即位された天皇陛下のお言葉にもあったように、「令和」の時代が、国民の幸せと国の一層の発展、世界の平和につながるように、私も微力ながら引き続き全力を尽くして参ります。

統一地方選挙が行われました。今回の統一地方選挙では、全国で975の選挙が行われ、神奈川県でも県知事選挙を始め、県議会議員選挙や横浜市会議員選挙など25の選挙が行われました。

今回自民党からは、神奈川県内すべての選挙に対して、公認と推薦を合わせて全部で191名が立候補しました。4月7日に投開票が行われた神奈川県議会議員選挙では、公認47名、推薦2名が当選、改選前から3議席の増加となりました。同じ日に投開票が行われた横浜市会議員選挙においては、公認33名、推薦1名が当選、こちらも改選前から3議席の増加となりました。

私が支部長を務めている地元横浜市鶴見区・神奈川区においては、県議会2名、横浜市会5名の公認候補者7名全員が当選することができました。選挙期間中、私も街頭演説や個人演説会などで連日応援に入りましたが、毎日多くの方々から大変温かいご声援を頂きました。謹んでご報告申し上げるとともに、頂きましたご支援に心より感謝申し上げます。

私個人としましても自民党神奈川県連会長として、4年前に続く2度目の統一地方選挙となりました。神奈川県議会議員選挙や横浜市会議員選挙で議席数を増やすことができ、それ以外の選挙においても概ね改選前を上回る結果となっており、全体として良い成績を収めることができました。選挙の責任者として、それぞれの地域で頂きましたご支援に改めて御礼申し上げます。

今回当選した地方議員がそれぞれの議会で中心となり、国ともしっかりと連携しつつ、引き続き地域が抱える課題の解決、必要な政策の実現に向けて努力して参ります。また今年の夏には参議院議員選挙も行われます。今後とも自民党に温かいご支援をお寄せ頂きますようよろしくお願い申し上げます。

DSC_0085DSC_0093

 

20190513163103DSC_0099

 

DSCPDC_0001_BURST20190513110141339_COVER

 

※首長選挙、県連推薦3氏(神奈川県知事、平塚市長、南足柄市長)当選

※県市町議選挙、県連公認推薦191名→当選178名