通常国会開会

2月になりました。寒い日が続き、全国でインフルエンザが流行しています。外出後の手洗いやうがいを徹底するなど、毎日の体調管理に十分ご注意ください。

1月28日より第198回通常国会が始まりました。会期は6月26日までの150日間です。冒頭、まず安倍総理が内閣の基本的な考えや、取り組む課題について施政方針演説を行い、続いてそれに対する各党の代表質問が行われました。

今年2019年は、皇位の継承が行われる歴史的な年です。年号も5月1日より平成から新たな年号へと変わります。平成という時代は、日本でも世界でも大きな変化の時代となりました。平成元年、世界ではベルリンの壁が崩壊し、その後東西冷戦が終結しました。日本では、バブル景気がまもなく崩壊し、日本経済は長い低迷の時代を迎えました。その後もインターネットを始めとするデジタル技術の飛躍的な発展や、中国の台頭、テロの脅威、リーマンショックなど、この30年で世界は大きく変わりました。それらは当然日本にとっても大きな変化をもたらしました。

また日本では阪神大震災や東日本大震災など大きな自然災害が発生し、各地で甚大な被害が生じました。近年も地震や台風、豪雨などの自然災害が頻発しています。安倍総理も演説で触れていたように、被災地の現場には、必ず天皇皇后両陛下のお姿がありました。被災地では今も一日も早い復興にむけて多くの方々が努力されています。

敗戦や自然災害、経済危機など、日本は多くの困難に直面してきました。危機に直面するたび、私たちや私たちの先祖は力を合わせ、お互いに助け合い、それを乗り越えてきました。日本は今も多くの課題に直面しています。既に始まっている人口減少や年々厳しさを増す安全保障環境など、いずれも極めて深刻で困難な課題です。私たちは今一度力を合わせ、お互いを助け合い、この眼前の危機を乗り越え、次の時代へ、次の世代へと、この国を受け継いで行かなければなりません。

国会では、これから今年度の第二次補正予算案、続いて来年度平成31年度の当初予算案の審議が行われ、本格的な国会審議が始まります。私も経済や防災、教育や社会保障など、引き続き全力で取り組んで参ります。変わらぬご支援のほどよろしくお願いいたします。

 

振り込め詐欺にご注意を!

ご家族や警察を騙る電話にご注意下さい

○昨年神奈川県内では、2,604件、約58億円の被害

○警察や役所、銀行などを名乗り、

現金やキャッシュカードをだまし取る手口が増加しています

○警察などが電話で現金の支払いを求めることは絶対にありません

○不審な電話があったら、まずはご家族や警察にご相談を