国政ご報告

20180607161949

本日の国家公安委員会定例会議の状況について申し上げます。警察庁から、改正道路交通法の施行後1年の状況などについて報告がございました。以上です。

問 大臣にお尋ねします。先ほど、大臣も触れられましたけれども、改正道交法施行後1年の状況について先ほど公表されまして、この施行状況についてと、警察の今後の取組について大臣のお考えをお願いします。

答(大臣)高齢の運転免許保有者について、今後、一層の増加が見込まれると思います。高齢運転者の交通事故防止対策は重要な課題と認識しており、これまでも累次、対策を強化してきたところであります。

昨年3月に施行された改正道路交通法によって、認知機能の検査の結果により医師の診断が義務付けられましたが、国民の皆様の御理解、医師会等の御協力を得まして、円滑な施行が図られているところだと認識しています。

引き続き、同法を的確に運用していくとともに、高齢者の特性に応じたきめ細やかな対策について様々な観点から検討を進めるなど、高齢運転者の交通事故防止に向けて更に総合的に取り組むように、警察を指導してまいりたいと存じます。

20180607181349

大分県からのご提言を広瀬知事より承り、課題の共有をさせて頂きました。